白鬚神社(福岡県古賀市)

 

神社の歴史

全国的にも名が通った

有名な神社であれば、

その歴史や御社殿の建立時期も

案内板や公式サイトなどで

紹介されたりしていますが、

地方の産土神的な神社の場合、

御由緒などは分からない場合が

結構多いものです・・・。

今回参拝した白鬚神社もその一つでした。

しかし、古賀市のサイトには、

白鬚神社の歴史までが、

紹介されていたのです。

地方の小さな神社でも

スポットを当てているところが、

何とも素晴らしいですね!

白鬚神社へ

薬王寺温泉に向かって

てくてく歩いていると

庚申塔を発見。

大切に祀られています。

「歩いてん道薬王寺コース」の案内。

僕たちは山道を避けて、車道を歩き、

白髭神社、そして、

ゴールの水辺公園を目指します。

こんな所にそば屋があるんだ~!

その名は「お蕎麦カフェ」。

民家ですが、

趣のありそうなそば屋さんですね。

土蔵の壁にこんなものも発見。

昭和の匂いが懐かしい~(笑)

「金鳥の夏、日本の夏」

こんなコマーシャルが、

刷り込まれた世代の僕たちです。

ちなみに「金鳥」は商標で、

会社名は、大日本除虫菊株式会社

(だいにほんじょちゅうぎく)という

めっちゃ覚えにくいもので、

僕がこの事を知ったのは、

尾道旅行で、

除虫菊の畑に遭遇した時でした。

社頭に到着。

拝殿。

御祭神は三柱。

大雀(おほさざき)天皇とは

仁徳天皇の事。

古賀市のサイトを読むと、

白鬚神社の名前は、

昔は「白賀大明神」だった事、

この地域には「シラガ田」という

名も残っているそうですから、

元々は「地名+大明神」という

名前だったのが、神仏分離により

発音が似た「白鬚」に変えられたというのが、

本当のところかと推定されます。

神仏分離により

無理やり仏教色を無くす

名前に変えさせた結果、

本来とは全くかけ離れた名前、

かけ離れた神(仏が神に変更など)

になってしまう事が多く、

何だか平成の大合併で

多くの昔からある地名が消えた事と

似たところがありますね・・・。

本殿。

満開の桜と御社殿。

桜。

ツーショット。

このころはカメラの

エフェクト機能を使うのが、

大好きでした(笑)

愛宕神社遙拝所。

愛宕神社は山の中にあるので、

石段を登る気力がなかった僕たちには、

遥拝所は有り難い限りでした。

これで、白鬚神社の参拝は完了です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください