白山比咩(しらやまひめ)神社(山口県岩国市)

 

白山(はくさん)信仰

白山比咩神社が何故岩国に?

今回の旅で一番謎(笑)だったのが、

ここでした。

白山比咩神社と言えば、

霊峰、白山(はくさん)を御神体とする

白山信仰の聖地で、

石川県の代表的な神社。

そんな神様が、岩国に勧請されたのは、

石川県出身の偉い人でもいたのかな?

なんて思いつつ訪問。

白山比咩神社へ

岩国城ロープウェイの麓駅と、

吉香神社の中間くらいに

白山比咩神社はあります。

境内入口。

気になるご由緒。

やはり、石川県の白山比咩神社の御分霊を

祭っていますが、諸説あり

詳しいことは、わからないようです。

手水舎。

吉川氏の家紋が見えますね!

シンプルな楼門。

拝殿。

2004年火災により全焼、

その翌年建て替えられたのがこの拝殿です。

明治時代にも火災で建て替えられ、

平成になってからも火災とは…

右上奥が本殿。

この本殿は明治23年(1890年)

再建ですから130年近く前のものです。

いつもの二人(笑)

この後、境内社にも参拝。

境内社。

名前を記憶していません…

錦川水神社。

錦川の豊かな水に感謝する神社のようです。

ご祭神は、

弥都波能売神(ミズハノメノカミ)。

お名前を声に出して発音すると、

僕には「水は飲めの神」に聞こえ、

な〜るほどさすが水の神様なんだ〜

って思ってしまいます(笑)

ご社殿は、伊勢神宮の式年遷宮時の

古材の一部で建立されていて、

伊勢神宮の香りがする?かも知れません。

境内社としては、異例の楼門付き!

素晴らしいご社殿です。

これで、白山比咩神社の参拝は完了。

今日の癒し

吉香公園の西側には、

白山比咩神社から

歩いて5分ほどで、

紅葉の名所として有名な

紅葉谷(もみじだに)という所があります。

僕たちが訪れた日は少し紅葉も

終わりがけでしたが、

それでも場所によって

紅葉はみられました。

一番の紅葉の見所には

行列が出来ています。

行列の先はもみじのトンネルが。

ここは人が多くて、

無人状態での撮影は不可能^_^

この紅葉には本当に癒されました!

こちらの庭も

赤や黄色の木々が綺麗でしたよ!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください