徳山駅の夕陽(令和4年初旅)

 

帰路へ

令和4年初旅は、

若山城で滑落した女性と出会い、

夫婦で即興山岳救助隊」として、

病院までレンタカーで搬送した体験は、

僕達にとって強烈な印象に残り、

生涯忘れられない旅となりました。

そんな旅も、あと少し、

山口市徳地の月輪寺から一路

徳山駅方面へと向かいます。

徳山駅にて

冬は日没が早いのと、

自宅に帰って、

ゆっくりお酒を飲みながら

旅の打ち上げをするため、

ちょっと早めの列車をチョイス(笑)

青春18きっぷの旅なので、

当然、普通列車です(笑)

徳山発、17:20下関行き。

これだと僕達の住んでいる

JR九州の古賀駅到着は、20:46と

ちょうど飲み頃の時間ですからね(笑)

夕陽

徳山近くのオリックスレンタカーで、

大活躍してくれた車を返却。

その後、歩いていると、

綺麗な夕陽を発見。

徳山湾方向に沈む夕陽ですが、

建物の陰に隠れ、海は見えていません。

この後、

徳山駅の二階から撮影すると

いい感じに撮れました!

徳山港と徳山湾に浮かぶ美しい夕陽。

右には黒髪島、

正面には、回天神社が鎮座する

回天基地の島、

大津島も見えていますね!

旅の最後をこんな素晴らしい

景色で締めくくれるとは、

僕達はなんとラッキーなんでしょう!

夕陽に感動した後は、

胃袋を感動させる為、

自分達土産を物色(笑)

山口県産鱧(ハモ)と

長州どりのコラボ、

その名も「長州揚」

「炙り焼きふぐ」

以上2品が今夜のつまみ(笑)

下関行きが入線。

下関駅で乗り換え、

関門トンネルを通って小倉駅へ。

小倉駅からは、

JR九州の赤い電車で古賀駅へ。

これにて、めっちゃ濃かった(笑)

令和4年初旅は完了です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください