2021/10/07

周防大島~福岡(青春18きっぷの旅)

 

参拝しないご利益?

島の形が金魚に例えられる

周防大島。

その金魚のシッポの先端(東端)、

陸奥記念館なぎさ水族館がある

なぎさパークから

徳山駅までは車で約2時間。

島は一本道なので、

渋滞があれば、迂回路はなく、

一挙に所要時間は増えてしまいます。

そんな事が頭を過り、

帰りがけに参拝する予定だった

大島大橋近くの大多満根神社には

立ち寄らず、直接駅に向かいました。

その甲斐もあっての事か、

19時35分徳山駅発の列車に

乗る予定だったのが、

一つ前の19:03発に

間に合ったのです。

駅に着いてわかったのが、

この列車が下関まで行ける

「最終列車」だという事実(汗)

後発列車が運休になった理由は、

台風による天候の悪化で、

風雨が激しくなってきたから・・・

もし予定の列車だったら、

青春18きっぷは使えず、

別途1万円以上支払って

新幹線で博多まで

戻るしかなかったのですから

これは、

神社に参拝しないご利益?を

いただいたという訳ですね。

大多満根神社の神様、

ありがとうございます!

さすが、国生み神話で

古事記や日本書紀にまで

書かれている周防大島、

やはりここは聖地なんでしょう!

列車にて

運良く下関まで行ける事になり

まずは車内で自分土産の撮影を開始。

こちらは日産レンタカーで

いただいたお菓子。

お土産じゃないけど

親切にして貰った

大切な思い出ですからね!

獺祭(だっさい)。

ランクは高くない奴(笑)

山口のお酒と言えばこれ。

日本酒飲まないのに

買ってみました。

酒のつまみ的なお土産。

「じゃこ天」と、

「うにinチーズちくわ」。

風雨が強くなる中、

無事下関駅到着。

(後方から撮影)

関門トンネルを走る列車も

乗り継ぎは問題なし。

小倉駅での乗り継ぎも

雨の影響はなく、

無事、自宅に帰還(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください