諏訪神社(福岡県筑後市)

 

駐車場

諏訪神社の一の鳥居付近には、

このような案内があります。

「諏訪神社参拝者

駐車場は東へ百M右」

僕は「東」がどっちなのかが

分からないまま

神社の周囲を車で一周半したものの

結局、羽犬塚駅横の

有料駐車場に駐車し、

そこから徒歩で諏訪神社に向いました。

せっかく親切に案内してくださったのに

神様、理解不足でゴメンナサイ(汗)

参道

羽犬塚駅横の駐車場を利用したことで、

以前から気になっていた

「羽犬の像」を先に見学。

羽犬塚駅から

諏訪神社への道は一直線。

徒歩3分ほどで、

諏訪神社に到着。

諏訪神社御由緒(おすわさん)。

御祭神は建御名方命たけみなかたぬしのみこと、他四柱。

境内の燈籠や

狛犬の建立年月日などが

詳しく書かれているのが嬉しいですね!

社頭。

一の鳥居横の大クスと妻。

手水舎。

左右の燈籠は嘉永七年

(1854)の建立。

新旧狛犬の揃い踏み。

右は安政二年(1855)、

左は大正十二年(1923)の建立。

吽形。

御社殿

気持ちいい木漏れ日の中、

御社殿へ。

拝殿にて参拝。

拝殿右側から本殿とともに。

御社殿側面。

拝殿左側から本殿とともに。

神社の東側にある駐車場側から

本殿に参拝。

拝殿前にてツーショットを撮影。

恵比須神社

諏訪神社は公園として整備され、

市民の憩いの場になっています。

その公園の一角に鎮座するのが、

境内社である恵比須神社です。

恵比須神社の遠景。

ここから表参道に周り参拝開始。

参道入口。

お祭りの時には、

ここに提灯が飾られるのかな?

鳥居。

「えびす」と書かれた社号標。

なかなかユニークなデザインですね!

本殿へ。

本殿左側に置かれた

白いヘルメットが気になります。

中学生が忘れたのかな?

えびす様に参拝。

社頭の御由緒によると

「御祭神は事代主命ことしろぬしのみこと

昭和30年9月、

西宮神社より勧請」

このように書かれています。

参拝後、公園を通って再度

本殿が鎮座する社叢へ。

これにて諏訪神社の参拝は完了です。

今日の注目

公園に設置された

石造りのイスに注目しました。

石に描かれたのは、

お尻マーク?ですね!

なかなかユニークな演出に、

思わず笑顔になります。

妻がやってみた(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください