2018/05/03

益田駅へ(青春18きっぷの旅)

 

片道7時間普通列車の旅

片道7時間、往復14時間、

現地滞在は4時間の日帰り(笑)

こんなディープな?鉄道の旅は、

青春18きっぷでしか味わえません。

列車に乗る事そのものや、

車窓や駅で何かを発見する喜びは

普通列車での長距離移動の

醍醐味ですから!

だからこそ、行きの列車旅だけで、

二つもブログが書けてしまうのですね(笑)

益田駅へ

今回の旅の目的地は浜田市の浜田城。

浜田市へは、列車を5回の乗り換え

そのほとんどは1〜10分程度の

待ち合わせ時間ですが、

ただ一つ益田駅では、

40分の待ち合わせ時間があります。

丁度区切りも良いのでその益田駅までの

旅の思い出を綴ってみました。

地元の古賀駅ホーム。

JR九州のホーム看板には

その地元を表す「絵」が描かれています。

へ〜古賀駅はコスモスなのか〜!

初めてじっくり見ました(笑)

でもコスモス畑で有名な所

どこかにあったっけ〜?

遠くには行くのに、

地元を知らない僕(汗)

秋のコスモスから話題は一転、

ホームから見えるのは桜の木です。

3月25日、花は少し咲いていますね。

まずはこの電車で小倉へ向け出発。

小倉で乗り換え下関を目指す列車内、

関門トンネルに入る前、

一旦必ず車内は全消灯となります。

夜だといきなり車内が真っ暗になるので、

初心者の方はきっと

「列車止まるのか〜?」っと

かなりビックリされるでしょう(笑)

実はこれ、電源の直流と交流の切り替えが

行なわれる為なんだと聞いた事があります。

同じ日本なのに本州と九州で

何で違う規格にしたんでしょうね。

大いに謎です(笑)

下関駅の操車場。

終着の駅だけあって、かなり広大です。

下関駅のホームで

新山口駅行きの列車を待っていたら

ホームの壁に

こんな赤く塗られた箇所を発見!!

比較的新しいようなので、

最近塗られたというか、

梯子も含めホームを削って

作られたようです。

下関駅のホームは昔の作りで、

ホーム下、線路横に

万が一の時の退避場所が無いタイプです。

だから新たにここに梯子を設置し、

すぐ目につき易いよう

真っ赤に塗ったのでしょう。

しかし列車を避ける緊急時に

梯子上る時間があるのか?(汗)

(全部僕の推測です)

JR西日本の黄色い車両が入ってきました。

向こうにはJR九州所属の

古いカラーリングの車両も見えます。

新山口駅で僕たちが乗り換えるのは

この「特急スーパーおき」の後に

出発する普通列車です。

しかし、鳥取県の米子までひた走る

特急スーパーおきの勇姿を

カメラに収めるべく、妻を置いて(笑)

僕だけはその発車ホームへ。

2両編成の車両は

「特急スーパーまつかぜ」などと

共通で使われているもののようです。

学校が春休み期間というのもあってか、

かなり乗客は多く、

下関から乗ってきた僕たちの列車から

乗り換えたとしたら、自由席だと

海側(進行方向左側)の座席は

恐らく確保出来ないでしょう。

なんせ山陰本線の海岸側の景色は、

見てるだけで心が洗われるほど

素敵なのですから!

乗り換え時間を利用して、

何も列車が来ないホームから撮影。

右が僕たちが乗る山口行きのオレンジの列車。

左はその後出発の宮野行きの黄色い列車。

色のコントラストが良いですね!

津和野に行った時にも

書きましたが、ホーム横の壁には

SLの絵が描かれていて、

山口の旅気分を高揚させてくれます。

ホームの最先端に近い場所に

昔の駅名の看板があります。

今では新山口という駅名ですが、

2003年9月までは、

この小郡という駅名でした。

駅名変更の裏には、

新幹線の「のぞみ」を

停車させるための配慮も

あるとか無いとか?(笑)

山口駅では座席確保の

階段ダッシュ乗り換えを無事終え(笑)

車窓を眺めながら一路この列車の終点、

益田を目指します。

長門峡(ちょうもんきょう)駅を通過後

すぐに見える素敵な景色。

いつか長門峡にも行ってみたくなります。

一週間前に行った津和野の町。

山頂の津和野城の石垣も

くっきり見えています。

こちらも一週間前に

白鷺に出逢って興奮した津和野川。

太鼓谷稲成神社の千本鳥居も見えて、

つい最近だった旅の思い出も、

一気に蘇ります!

益田駅に近づいてくると

日本海にそそぐ津和野川も

河口に向かって、

かなり幅が広くなってきます。

まるで列車の終点が近づくことを

教えてくれるような川のある風景です。

山口から二時間ちょっとの

山間部の旅を終え、益田駅に到着。

ここでは乗り換え時間が40分ほどあるので、

一旦駅の外出て、少しだけ

益田駅周辺を散策します。

改札前の「しまねっこ」

なんか、「ひこにゃん」に

似ているような気が…(笑)

今日の癒し

新山口駅の演出に癒されました。

エスカレーターに描かれた

SL山口号。

ホームのベンチにもSLのパーツが

描かれているのです!

素晴らしいおもてなしの

新山口駅、グッジョブ!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください