2020/08/04

大津島へ(山口県周南市)

 

ネットニュース

一年ほど前だったでしょうか、

大津島(おおづしま)に、

回天神社が建立されるという

ネットニュースを見ました。

そして、昨年(令和元年)末、

回天神社が完成したというのも

また、ネットニュースで知ったのです。

紙媒体ではその地方の人だけにしか

目に入らないものが、

こうして、遠方に住む僕でも

リアルタイムで情報をキャッチ出来るのは、

実にありがたい限りです。

もちろん、

ネットニュースを見ただけでは、

それはただの「情報」ですが、

実際に現地に行けば、

かけがえのない「経験」になります。

ネットで地方のトピックスを見つけては、

そこを訪問するという繰り返しが、

僕たちの旅のやり方になっているようです。

腹ごしらえ

新南陽駅から徳山駅まではJR。

山崎八幡宮から、

途中、見つけた勝栄寺に立ち寄り、

ようやく新南陽駅に到着。

新南陽駅前。

列車の待ち合わせ時間が、

あまりないと思っていたら、

僕の勘違いで、まだ20分以上も

余裕があったのです。

お腹ペコペコだった僕たちは、

「だったら食うしかない!」

と駅構内のうどんやさんへ直行。

良かった~お店があって(笑)

僕は天ぷらうどん+いなり2ケ。

妻は、きつねうどんだったのですが、

「天ぷらが割れてしまったから

これあげるね!」

そうお店の方から言われ、

妻はその天ぷらまでプラスで、

インしてもらうというラッキーさ!

今回の旅もなんだか、

ついていますね(笑)

徳山港へ

美味しくうどんをいただき、

JRで徳山へ。

JR西日本の黄色い電車が入線。

そして、お隣の徳山駅で下車。

駅構内の案内。

僕たちは「大津島巡航」を目指します。

港側の徳山駅前。

大津島行きの切符売り場へ。

現在は新しいビルが建っている最中で、

ここは仮の売り場のようです。

切符売り場の近くに

乗船口が見当たらないので、

ちょっとキョロキョロしていたら、

船会社の関係者らしき男性が、

「私も船まで行きますから

ついて来てください」

そう言ってくれたので、

本当に助かりました。

ここから乗船します。

大津島へはフェリーと客船の

2種類が就航していて、

この時間は客船です。

タラップを渡り乗船。

近代的な船内。

妻はずっとここにいましたが、

僕はずっと外ではしゃいでいました(笑)

出港。

徳山駅が見えています。

貨物船たち。

瀬戸内海は穏やかなので、

船の揺れが苦手な妻も安心(多分)。

船は、ここからいきなり

スピードアップ。

徳山の工業地帯も絵になります。

岩礁帯近くで見つけた釣り船。

途中の刈尾港に到着。

刈尾港を出ると、

次ぎは目的地である

大津島の馬島(うましま)港です。

港が見えて来ました。

入港。

僕たち以外にも数組の家族や、

カップル、そして地元の方が下船。

平日にしては多いのかな?

最後に僕たちを運んでくれた、

「鼓海Ⅱ」をバックに妻が敬礼。

ここから散策開始です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください