新下関駅へ(令和2年初夏)

 

当たり前は奇跡だった

新型コロナウイルスで、

世の中の価値観が、

180度変わりました。

普通に人と会話するだけで、

命取りになりかねないなんて、

誰も考えていなかったでしょう。

今回、2ヶ月ぶりに旅に出られたのは、

まさに「奇跡」かも知れません。

予断は許されませんが、

よくぞここまで終息したものです。

これからの人生、

当たり前と思っていることは、

全てが奇跡なんだと感謝しながら

生きて行きたいものです。

喉元すぎれば・・・

な~んてならないようにしなきゃ(笑)

新下関へ

今回は福岡から新下関まで行き、

そこでレンタカーを借り、

山口県の日本海側に面した

長門市界隈を巡る旅。

小倉駅で下関行きに乗り換え。

「下関」という文字だけで、

本州に渡るんだという

ワクワクした気持ちになれますね。

こんな事情で近距離ながら

今回はICカードではなく、「切符」を購入。

下関駅に普通列車が入線。

車内は僕たち好みのシックな内装。

やはり落ち着きます。

新下関駅に到着。

予約している日産レンタカーを

グーグルマップで探すも、

よくわからず・・・

妻の助言で反対側の出口から

歩いてみると・・・

「あそこだ!」

と妻の雄叫びが(笑)

良かった!無事、到着、

ここから最初に目指すのは、

「別府弁天池湧水」という

インスタ映え間違いなしの場所で、

期待は高まるばかりです(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください