富岡神社(熊本県苓北町)

 

感動のツボ

富岡神社で思い出すのは御朱印です。

だれもいない拝殿前に、

「御朱印シート置いています」の案内と

御朱印シートの拡大見本が貼られた机。

手書きの「御朱印」ではなく、

印刷だから「御朱印シート」と

書かれたのでしょうか?

こんな配慮に嬉しくなっていたら、

次なる感動が・・・

「シートは社殿のイラスト有りと無しの

二種類あります。

また、必要な方は下段引き出しの

筆ペン・のりをご使用ください。」

このように書かれ、

上段の引き出しを開けると、

丁寧にもビニールカバーに入った

御朱印シートが、

そして、下段を開け、

筆ペンとのりをお借りして、

御朱印帳への貼り付けまで完了。

「のり」とともに記念撮影(笑)

参拝者がどのような行動をするか

全て予想された配慮ある案内に、

「感動のツボ」を思いっきり押され

宮司様や崇敬者の方々に感謝し、

この日ここに参拝出来たことを

心から喜びあった僕たちでした。

本殿へ

富岡城の散策が終わり、

次なる目的、

富岡神社への参拝です。

駐車場は道路に面した場所で、

ここから一の鳥居をくぐって、

石段で登ります。

大正十四年寄進の二の鳥居。

拝殿へ。

参拝。

この御社殿は令和二年六月に

建て替えられていますので、

新築の香りが漂っています。

拝殿右から本殿へ。

本殿にも参拝。

古墳

本殿右横には古墳があります。

「富岡第一古墳」

境内社

次に境内社へ。

稲荷神社。

菅原神社。

八坂神社。

最後にツーショットで〆。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください