長崎駅にて(旅の終わりに)

 

長崎駅に特急は来なくなる

2022年度、長崎~武雄温泉駅の

新幹線が開通すれば、長崎駅への

在来線特急列車の乗り入れは無くなります。

また、武雄温泉駅以東の着工は

佐賀県の同意がないため、

いつになるか決まっておらず、

全通するのはいつなのか

全く分かっていません。

そんな理由で、長崎から新幹線で、

終点の武雄温泉駅まで行き、

そこから在来線特急に乗り換えて

博多まで行く事となり

現在の特急での所要時間2時間に対し、

1時間22分の予定となっています。

僕のように「ズボラ」な人間としては、

40分の短縮のために、

いい気分で寝ていたのを起こされ、

途中で列車を乗り換えるのは、

正直めんどくさいと感じます。

その上料金は高くなりますし・・・

新幹線が出来る事で利用者に

不便が生じるというのは、

本末転倒のようですね。

という事で、直通で特急に乗れる

「今」乗っておきたかったのも

この旅をした

一つの要因でもありました(笑)

ディナー?

英語で書くとオシャレですが、

僕たちが食べるのは、安い晩飯です(笑)

店を探しに駅併設、アミュプラザ内の店へ。

長崎名物・・・ではなく

大阪が本店で、全国ネットの

うどん、そばの杵屋に決定。

なんか、いつも旅の帰りは

麺類が多い気がします(笑)

僕はカツ丼セット。

妻は、冷やしぶっかけそばを

美味しくいただきました。

お土産

お土産といっても

自分たち用なので、

好き勝手に選べるのが楽しいのです。

今回のお土産は、長崎ショコラ餅。

ダースベイダー

いきなりダースベイダーなんて、

いったい何の事だ?

そう思いますが、

長崎駅にはいるのです(笑)

僕たちを博多まで運んでくれる

19:56発、特急かもめ44号は、

来た時の885系「白いかもめ」よりも

8年ほど前にデビューした787系です。

僕としては、10年以上前、

九州新幹線が新八代までしか

開通していない頃、博多~新八代間を

「リレーつばめと」して乗って以来の乗車で、

妻は初めてですが、妻にとって、

全く興味の範囲外の事でしょう(笑)

そして、こちらがダースベイダー。

この車両がデビューした時から

先頭車両を見ていつも思うのが、

スターウォーズに出てくる

ダースベイダーに似ている事(笑)

デザイナーの水戸岡鋭治氏の頭に

宇宙的な何かの発想があったのかも?

乗車。

30年近く前のデザインとは思えない

デッキの内装は、

さすが水戸岡鋭治氏ですね。

客室内を暗めに撮影すると

ダースベイダーが出てきそうな(笑)

宇宙船的な雰囲気です。

そして、この車両の

特筆すべき点がこちらの

大荷物収納棚です。

客席を減らしてまでも

車両の真ん中に設けられています。

僕が撮影後、

何人かが利用していました。

そして、乗ること2時間で博多に到着。

ダースベイダー最高です(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください