列車で宮崎神宮へ(宮崎市)

 

鉄分補給

バスの旅と言えども、

少しは「鉄分補給」もしています(笑)

目指す宮崎神宮へのアクセスは、

JRの宮崎神宮駅から徒歩で行くのが、

一番楽しそうで、分かりやすいコース。

これを選択する以外にありませんね。

宮崎駅へ

宮崎八幡宮参拝を終えた僕たちは、

往路とほぼ同じ道で宮崎駅を目指します。

途中見つけたバジェットレンタカー。

ここで夕方5時半から

24時間のレンタルを予定しているので、

お店の場所を確認出来て一安心。

後ほどの再会を楽しみに

駅へと向かいます。

駅前と同じく、

この路地でもイベント的な催しが。

宮崎駅構内のショッピング街の一角。

女子高生たちのワンダーランドで、

ここは、「男子だけでは禁制」のエリア。

この写真を撮るのも妻に寄り添って貰い

「決して僕は不審者ではありません」

という演出は不可欠なんです。

男女差別はいかん!なんて言ってても

プリクラって、

女性の特権みたいなものですね(笑)

宮崎駅の東口を散策。

観光案内。

宮崎神宮も紹介されていますね。

D&S列車、海幸山幸も10周年。

月日が経つのはあっという間です(笑)

これが福岡〜宮崎の最速ルート。

博多駅〜新八代駅間は新幹線、

新八代〜宮崎間はバス。

一度は使ってみたいかな?(笑)

宮崎神宮駅へ

発車時刻まで少し時間があったので、

ゆっくりとホームに上ってみたら

僕たちが乗る予定の列車は

既に入線済みで、

慌てて席の確保に奔走(笑)

僕が「ダースベイダー」と

ニックネームを付けている787系が

向かい側に入線中。

出発。

わずか二分ほどで

宮崎神宮駅に到着。

そして、列車を見送る(笑)

無人駅で改札はありませんが、

その代わりに?鳥居があります。

宮崎神宮へ

ここからは徒歩。

東参道の入り口。

テクテク歩いて15分。

宮崎神宮の前に出ました。

今日の一枚

東参道の両脇に植えられた

街路樹を見て妻が一言、

「象の足やん!」

確かに、象の足ですね(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください