福岡から佐賀県吉野ケ里へ

 

ご近所の超有名史跡

佐賀県で凄い遺跡が見つかった!

これは邪馬台国かも知れないぞ!

そんなニュースに全国から歴史愛好家が、

連日、佐賀県にわんさか集まったのはもう

30年ほど前の事。

そして、その後そこは国指定特別史跡の

広大な吉野ヶ里歴史公園となったのです。

ご近所にも関わらず、

僕は、遺跡が見つかってから

一度も足を運んだことはありませんでした。

興味が無かったと言う前に、

心のゆとりがなかったからでしょう。

今回の吉野ケ里訪問は、

今から3年ほど前、

僕が会社を倒産させてから2ヶ月後、

2016年2月のお話です。

なかなか書くことが出来なかった話ですが、

忘れた事も含めて夫婦の軌跡を書くのは

思いのほか楽しい思い出に浸れて、

至福の時間(大袈裟?)となるものですね。

鳥栖駅名物

今回は普通列車の旅。

僕たちの住んでいる町の古賀駅から

吉野ケ里駅まで行くのには、

途中鳥栖駅で乗り換えがあります。

鳥栖駅に到着。

ここで、長崎本線に乗り換え

吉野ケ里駅に向かいます。

駅名標下側に書かれた、

左隣の「たしろ(田代)」駅、

実は明治時代鉄道を作る際、

本来こちらから長崎本線が

分岐される計画だったそうです。

理由は田代駅周辺の反対とか、

鳥栖の有力者の強力な後押しが

あったから鳥栖駅に変更されたとか

いくつか説はあるようですが、

僕はたしろ駅を見る度、通る度、

田代駅が分岐になっていたら、

田代駅周辺は、大きく発展し、

今や物流の拠点である鳥栖はなく

九州自動車道田代ジャンクションとか、

田代アウトレットとかが出来ていたのかも

知れないと考えてしまいます(笑)

運命は紙一重、面白いですね!

そんな幸運の?鳥栖駅には

有名な食べ物があります。

それは、

ホームにある中央軒のかしわうどん!

ここで、僕たちは昼食タイムを取る予定で

この旅を計画していましたので、

まずは計画通りに行っています(笑)

ラインナップはいくつかあっても

やはりここは「かしわうどん」をチョイス。

独特のお味で、大満足。

田代駅が分岐になっていたら、

「田代駅名物かしわうどん」

だったかも?(笑)

吉野ケ里公園駅へ

鳥栖駅からは長崎本線。

二両編成の近代的なワンマン列車が

僕たちを運んでくれます。

鳥栖駅から20分ほどで、

吉野ケ里公園駅に到着。

近代的な素晴らしい駅です。

吉野ケ里公園駅、

今では、特急まで停車するという

凄い駅なのですが、

以前は、「三田川」という名の

地元の町名が付いた駅でした。

ところが、

吉野ケ里遺跡が見つかった数年後、

三田川駅を吉野ケ里公園駅に変えています。

その後、合併もあって町の名前自体までも

「三田川町」から

「吉野ケ里町」に変更していて、

名実ともに吉野ケ里町の吉野ケ里公園駅と

相成ったわけです。

今では、吉野ケ里遺跡に行くなら

最寄り駅は吉野ケ里公園駅という位、

有名な駅名になっていますが、

実は吉野ケ里遺跡へは、お隣の神埼駅も

同じく最寄り駅なのです。

それでも知らない人は、

有名な吉野ケ里公園駅を

利用するのではないでしょうか・・・

やはりネーミングというのは、

集客において絶大なものですね。

青空に映える

吉野ケ里公園駅の空色の文字。

空を意識したのでしょうか?

吉野ヶ里歴史公園へ

駅から公園まではゆっくり歩いて

約20分ほど。

駅前の案内板。

吉野ケ里町って南北に長いのですね。

駅からはこちらの二人に

案内してもらえるので、

迷うこと無く公園まで行けます。

そして、歩いていく途中、

民家の前にあったこちらにビックリ!

何と、お家の方が作ったストラップを

通りがかりの人に無料で

プレゼントしているのです。

素晴らしい歓迎を受けて、

公園に着く前から吉野ヶ里歴史公園が

大好きになってしまいました(笑)

お言葉に甘えて僕たちも記念にいただき、

今でも大切に使わせていただいています。

観光客目当てに商売をするのも

大切ですが、こんなおもてなしをされると

一層その観光地への愛着は強くなり

また行ってみたいとう気持ちにもなります。

案内の二人があと500mと言っています(笑)

入口付近に到着。

のどかな田園風景を眺め、

ストラップに癒やされ、

吉野ケ里公園駅からの道のりは

僕たちにとって吉野ケ里遺跡への

最高のプロローグになりました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください