2017/12/28

花尾神社(鹿児島市)

 

見所が多過ぎる鹿児島県

このブログは昨年の夏行った鹿児島ドライブの思い出を書いています。

今まで僕たち夫婦はたくさん旅に出かけて、

多くの神社や巨木などと出会ってきました。

今回の旅のメインはやはり蒲生の大クスですが、

それ以外にも鹿児島には見所がたくさんあって、

おそらく10日くらい滞在しても巡りきれないくらいでしょう。

なぜならば、僕の(妻も?)興味をそそる、神社、巨木、お城、神様のお墓(陵)、

戦争遺跡が満載だからなのです(笑)

そして、鹿児島自体にもとても興味があります。

ある意味、関ヶ原のクライマックスである島津義弘の薩摩の引き口、

その後の徳川家康との交渉術、明治維新での島津氏や薩摩藩士の活躍、

東郷平八郎をはじめとする偉人たち…

そんな鹿児島を代表する島津氏の初代(藩祖)である

島津忠久が創建したといわれる神社にも参拝してきました。

花尾神社へ

蒲生八幡神社の大クスで大満足した僕たちは

次の目的地である花尾神社を目指します。

いいですね〜この田園風景の緑に佇む朱赤の鳥居。

参道

鳥居には薩摩藩のシンボルマークでもある神紋の丸十が。

風情ある手水舎は参道脇の池のほとりにあります。

なんかいい感じです!

鉢のデザインといい彫刻といい、素敵ですね。

そして、やはり苔の生え方が素晴らしい! 

杉の木に囲まれた花尾神社

県指定文化財です。

これは江戸時代くらいに建てられたものでしょうか?

神社の表札のような丸十マークの石碑がありました。

拝殿

案内によると鎌倉時代創建で、社殿は1713年に建てられているそうで、

300年以上も前のものでした。

御祭神は藩祖島津忠久の父である源頼朝と母の丹後局、清和天皇

そして、神社の創始者といわれる僧「永金」。

へ〜島津氏って源頼朝の子孫だったんだ〜!

なるほど、清和源氏の流れだから清和天皇も祀られているんだ〜!

いや〜凄いことを発見した〜(笑)

拝殿の彫刻や造りはかなり華やかなものです。

案内によると、装飾の壮麗さで「さつま日光」とも呼ばれているそうです。

拝殿に入っても良いので、敬意をもってお邪魔しました。

薄くなっていますが、天井には花(牡丹?など)の絵が描かれています。

拝殿内には古い扁額が置いてあり、僕が気になったのがこれです。

「華尾権現」

昔は花ではなく華の文字だったのでしょうか?

これは調べてないのでいまだに不明です(笑)

そしていつものツーショット。

花尾神社、のどかな山村に鎮座する、凄い御由緒の神社でした。

今日の癒し

拝殿から参道方面の景色に癒されました!

シルエットの先に夏の緑が眩しいシーン

露出をカッコいい賽銭箱に合わせるのもまた素敵です。

丸十(神紋)を見ると、何故か薩摩蒸気屋(お菓子屋)の

「かすたどん」が食べたくなります(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 坂口 弘紀 より:

    こんばんは、突然のメール失礼いたします。
    自分は今現在は東京に住んでいますが氏神である花尾神社の事を検索していましたら此方のサイトを発見、嬉しく思いコメントを書かせてただきました。
    氏神と書きましたが私の祖父母、御先祖様が眠っているのが一枚目の写真、田園の中に建つ朱の鳥居の横にある墓苑です。
    小さい頃から初詣にも詣りましたし、自分が産まれた時のお宮参りがやはりこの花尾神社でした。
    今でも帰省した時には必ず墓参りと花尾神社にお詣りしておりその自分の心の現風景がサイトの写真に写っていてビックリ、不覚にも涙が出ました。
    神社仏閣、巨木を巡られてるようなのですが、また鹿児島に行かれた時に是非とも見て頂きたい神社をご紹介さして下さい。
    鹿児島市花尾町の隣町本名町にあります八幡神社なのですが神社の下に小学校(実は自分の卒業した小学校です。)があり校門とは別に鳥居の建つ入口があります。神社の境内に小学校という感じでしょうか?以前には銀杏の巨木があったのですが新校舎建設の為伐られたみたいで今はその巨木の上に校舎が建っています。
    その様な神社が他にあるかは解りませんがとても珍しいと思います。
    興味がありましたら是非詣って頂きたいと思います。

    • tabibito1722 より:

      坂口 弘紀様
      素敵なコメントありがとうございます。
      あの赤い鳥居の横の墓苑が祖父母様、ご先祖様が
      お眠りになっているところとは
      本当に不思議なご縁をいただき心から感謝しています。
      私は何故かこの鳥居と周囲の風景にとても魅せられてしまい、
      車を後戻りさせて空いたスペースに置き、
      改めて鳥居の近くまで歩いていき、
      思わずシャッターを切っていたのです。
      また、ご紹介いただきました八幡神社をネットで
      拝見しましたら鳥居がある小学校で、
      しかも神仏習合の名残りか古い仁王像もあり
      その雰囲気に引き込まれてしまいました…
      そして何と言っても本殿が素晴らしいですね。
      また鹿児島に行く理由が一つ増えたようです(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください