伊都国稲荷(福岡県糸島市)

 

五穀豊穣の神様

お稲荷様といえば、

生活密着型神様の代表です。

五穀豊穣や商売繁盛など

人の営みには欠かせませんね。

そんなありがたいお稲荷様を

糸島の旅からの帰り道、

偶然見つけました。

伊都国稲荷

伊都国(いとこく)という

文字を見るだけで、古代に

タイムスリップしたかのように

感じられるから不思議です。

伊都国稲荷、

いい名前だな~と感心しながら

躊躇なく入ったのは、

名前も魅力的なのと

広い駐車場の存在です(笑)

駐車場から続く境内入り口の注連縄柱。

青空に映える

お稲荷さんの象徴、

赤い鳥居。

神額。

手水舎

とっても清潔で、

オシャレな石の手水鉢。

年輪らしきものが、

水に浮き出て見えるので、

もしかすると

木の化石なのかも知れません。

神のつかわしめ(神使)お狐様。

吽形。

拝殿。

参拝。

右横から回ると本殿が見えて来ます。

本殿に参拝。

本殿左から。

コンパクトな境内で、

短い時間の参拝でしたが、

旅の最後を五穀豊穣の神様で

締めくくれた僕たちは、

きっと食べ物には困らないはずです(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください