海の中道海浜公園(福岡市東区)

 

福岡市民憩いの場所

表題とは裏腹に

僕たちは福岡市民ではありません。

福岡市近くの市民です(笑)

僕が小さいころ、

このあたりはただの砂浜だったような

記憶がありますが、

今は福岡市を代表する

リゾート施設になっています。

僕が以前携わっていたのはブライダル業で、

この海の中道海浜公園には、

結婚式の前撮りで数えきれないほど

来ていましたので、ここは言わば

僕の庭みたいな所(笑)

仕事を離れ、そして時間も出来、

今度はただの客として(笑)

行ってみることにしました。

海の中道海浜公園へ

公園までは、家から車で30分もあれば

簡単に行けるのですが、

今回は鉄道を使いました。

僕たちの住んでいる古賀駅から

下り列車に乗り、香椎駅まで行き、

ここで「香椎線」に乗り換えて、

海ノ中道海駅までの行程で、

片道1時間ほどの列車の旅を満喫出来ます。

海ノ中道駅に到着。

ここでちょっと気になる事が。

駅の名前は「海ノ中道」ですが、

公園の名前は「海の中道」なんです。

どうでも良い事ですが(笑)

ここが海の中道公園の入口。

僕たちは、すぐには入らずに、

公園とは反対側の海に行きます。

それは、こんな素敵な景色が

広がっているからなんです。

マリンワールド(水族館)前の

海に向かう歩道は、フェニックスの木で、

南国ムードいっぱい!

入場しないけど、

マリンワールドを撮影。

マリンワールドの象徴、

イルカのオブジェとフェニックス。

博多埠頭行きの桟橋。

博多湾内の波は静かです。

小さな女の子二人と子犬1匹が

渚で戯れてるの図。

なんか、絵になりますね!

(顔はちゃんとボカしております)

海を背景にツーショット。

この後、やっとこさ公園の入口へ。

そして、僕がここで

大注目したものがこちら。

これは機雷ですよ!(笑)

まるで、船を沈める機雷です。

それに、その前には尖った棒を沢山立て、

他者の侵入を防いでいます。

僕はこれを見て以前行った

佐賀県の吉野ヶ里遺跡を思い出しました。

その思い出した光景がこちら。

敵から守る方法は弥生時代から

平成の現代まで、2千年もの間

さほど進化していないようです(笑)

ここまで重武装して

鳥害対策(推測)しなきゃいけないなんて、

なんと涙ぐましいことでしょう!

羊の顔ハメ看板も迎えてくれます。

あ〜のどかな風景だ〜!

花時計の左下に、

なぜか赤いハートが!

気になりましたが、

趣旨は不明^_^

その花時計のそばで、

機雷に続き、またもや面白いもの発見!

ほ〜!

こんな便利グッズあるのね!

物は試し、僕のiPhoneを

セットして、それを撮影。

こんな楽しみ方もあるとは、

設置者も予想外かも知れません(笑)

このフレームに入ってという意味ですね!

確かに噴水もあって素敵な背景です。

しかし僕らは噴水の反対側から

自撮りツーショット

やってしまいました(笑)

理由は、上から見る景色が好きだから。

ここからお花が咲いてるゾーンへ、

テクテク歩いて行きます。

綺麗な花。

チューリップの向こうには、

廃墟っぽい建物があります。

こんな写真、昔のWindowsの壁紙に

ありましたね!

それを思い出して寝っ転がって撮影。

廃墟到着。

実はここ、コスプレの聖地なんですよ!

日によってアニメのキャラが

たくさんいます^_^

廃墟から駅まで歩いて散策。

こんなのもあったんだ!

今日の感動

線路の枕木(コンクリ製だが)に咲いた

タンポポの花。

偶然ここに落ちた種の

凄い生命力に感動しました!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください