熊本へ(令和3年春旅)

 

快適な移動

僕たちが乗った新幹線さくら号は、

博多から熊本までの所要時間は38分。

やはり、早い!

しかし、新幹線の良さは、

スピードだけではありません。

従来線と比べ、

圧倒的に揺れが少なく、

車内の静かさも大きな魅力です。

快適過ぎて途中駅での下車だと、

寝過ごしてしまいそうなのが、

ちょっとドキドキですが、

今回は、無事熊本に

降り立つことに成功(笑)

博多駅から

九州では一番大きな博多駅ですが、

新幹線ホームは、

意外とのんびりした雰囲気で、

人混みが苦手な僕には快適です。

僕も「人」の一人なんですけどね(笑)

案内板。

僕たちが乗るのは、

7:22発 さくら403号

鹿児島中央行き。

入線。

今回は、女性50歳以上、

男性60歳で入会出来る

ハロー!自由クラブ会員限定、

みんなの九州きっぷ(北部九州)を使用。

従来線の移動プラス、新幹線や特急に

4回乗って6千円は有り難し!

熊本駅

午前8時、熊本駅に到着。

コンコースで妻が見つけた

ハイテク装置(笑)

案内を地面に「描く」のではなく、

映像を照射しています。

これならば更新は簡単ですよね!

近代化された熊本駅。

左側の駅ビル、

「アミュプラザくまもと」は、

あと一ヶ月ちょっとで

オープンという時期でした。

駅から歩くこと5分、

日産レンタカーに到着。

実はここで一つ

楽しい思い出が出来ました・・・。

それは、

スタッフのお姉さま、

マスクはしているけれど

鼻が完全に見えているのです(笑)

人間、鼻の穴だけが見えていると、

ちょっと面白い顔に(失礼)なり、

思わず妻と二人で笑顔になれました。

正直僕たちは、

こんな緩さが大好きなんですね。

顧客を笑顔にするのも接客業の一つ、

あ姉さまは完全に

大切な使命を果たされていました!

今日の注目

熊本駅で見た

企業の広告に注目。

大きな会社のようですが、

創業者のお言葉に感銘を受けました。

「依頼者の気持ちになりきれ」

これは人が生きる全てにつながる言葉、

僕は・・・なりきれていません(汗)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください