2018/01/28

内畑稲荷神社(福岡市博多区)

 

おばちゃんのお墓参り

妻のおばあちゃんのお墓は福岡市の「萬行寺」にあります。

いつもは車で行くのですが、昨年、僕たちは初めて「JR」を使ってお墓参りに行きました。

僕たちの住んでいる古賀市から普通電車で約30分の旅です。

たった30分でこんな大都会が出現するのです!

福岡は都会だけど、ちょっと行けば田舎もあるという、住んだり

遊んだり、何でも満喫出来る楽しいところですね。

内畑稲荷神社

博多駅から萬行寺まで徒歩で10〜15分くらい。

その途中に見つけたのがこの赤い鳥居です。

こんな路地裏?に神社か〜!

早速参拝することに。

本殿の横からの参道です。

そしてこちらが正面の参道のようです。

そして参拝

このブログを書いていて、改めてこの由来を読んでみると、昨年はあまり

興味が無かった戦国大名「大友宗麟」(おおともそうりん)の文字が。

しかも、黒田長政以前にこのあたりにお城があったとは!

今年からお城を巡り始めて、戦国大名やその功績などの知識が増えるにつれ、

観光地の案内板に書いてあることが理解出来るようになって、こうして過去に行ったところも

今に繋がる楽しさを味わえています。

そして、一番驚いたのが、このお城の数少ない遺構が萬行寺の塀の石垣として

残っているということなのです。(ネット調べ)

妻のおばあちゃんが、石垣と引き合わせてくれたのかな?

今度お墓参りに行くときは、その遺構に行き、このことを教え導いてくれた

妻のおばあちゃんに「ありがとう」を伝えなきゃね。

本殿のあとは境内社、「内畑稲荷大明神」にも参拝。

同じ神様かな?(笑)

今日の癒し

何と言っても今日の癒しは妻のおばあちゃんのお墓がある萬行寺に

お城の遺構が残っているのを知った事ですね。

早く萬行寺に行きたくなりました(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください