淀媛神社(2019年福山の旅)

 

神様も人も集まる鞆の浦

鞆の浦という町には、

昔から多くの有名神や有名人が、

訪問したり滞在したりしています。

三韓征伐の時のヒロイン、

神功皇后とその妹の淀姫、

赴任地、大宰府を

往来した際に立ち寄った大伴旅人、

信長に追われた、

室町幕府15代将軍足利義昭、

毛利氏に滅ばされた

尼子氏の再興を目指し奮闘するも

道半ばで切られた

忠臣、山中鹿介(首だけ・・笑)

エレキテルで有名な平賀源内、

いろは丸事件の坂本龍馬、

鞆の浦を景勝地として

好まれた明治天皇皇后両陛下、

崖の上のポニョを構想した宮崎駿、

TVドラマ流星ワゴンの香川照之他沢山。

人が来る(神が来る)ということは

それだけでも魅力がある町なのでしょう。

神様も人も集まる鞆の浦の魅力、

歩けば歩くほど身にしみてきます(笑)

平賀源内生祠(せいし)

医王寺から海側に下りて行くと

右手にこんな案内が見えてきます。

何やらこの界隈の雰囲気、

荒れています・・・

臭気も・・・(汗)

なので、

写真はあまり撮っていませんが、

鞆の浦以外の町に来た

気持ちになるくらいです・・・

「生祠」とは生きているうちに

神として祀ることです。

この説明によると

源内が鞆の浦で陶土を発見し、

源内焼の製法を伝え、源内自身が

生存中、祀るように言ったそうです。

ちょっと非常識な?人ですよね・・・

「教えてやった俺を神として祀れ」とは(笑)

生祠の周囲もゴミが散乱したままで、

こんな文化財は初めて見ました。

Wikipediaによると

友人として平賀源内の葬儀を執り行った

解体新書で有名な杉田玄白が

故人を偲び墓の横に建てた碑には

嗟非常人、好非常事、行是非常、何死非常 」

大意は、

「ああ、何と変わった人よ、

好みも行いも常識を超えていた。

どうして死に様まで非常だったのか」

と書かれています。

杉田玄白が言ったとおりその生祠も

およそ他の鞆の浦の

綺麗な町並みや文化財とは違い

トタン板やゴミが満載で臭気漂う場所に

ポツネンとあるという「非常」ですから

杉田玄白の言葉に継ぎ足して、

「生祠非常」と入れても

源内は本望かも知れませんね(笑)

村上製パン所

海辺を歩くとちょっと

レトロな建物があります。

ここは宮崎駿監督が、

「崖の上のポニョ」を構想する時

鞆の浦に滞在していて、

足繁く通ったパン屋さんです。

パン屋さん裏の海が、

ポニョのシーンの一つとして

使われているようです。

淀媛神社

矢継ぎ早に見どころが出現し、

その都度立ち止まってしまう鞆の浦(笑)

やっとの事で淀媛神社に到着です。

と言っても丘の上の医王寺から

寄り道しなければ、

歩いて10分位の近距離ですが。

仁丹の創始者の出身地だけあって、

各所に「仁丹」と書かれた案内があります。

ここは、神功皇后の妹君にあたる

淀姫を祭っています。

しかし、御由緒よりも僕が気になったのは、

こちらの珍しい「百度石」です。

阿吽の狛犬が彫り込まれた百度石、

初めてお目にかかりました!

向かって右横。

後ろ側。

慶応四年とありますので、

建立は幕末です。

それにしても石碑に狛犬を彫り込むのは、

高度な技術が必要でしょう。

150年前の職人の心意気を感じました!

左横からは撮れないので、

吽形狛犬のアップ写真です。

そして、ここにはもう一つ

初めて見るものがあります。

隕石が落ちた場所です。

なので、

このあたりは「星の浦」という

地名になったそうです。

隕石のレプリカです。

石段を上り御社殿へ。

鳥居の神額には「淀姫」の文字。

祭られている神様も「淀姫」だし、

なぜ淀媛神社になったのかは不明です。

大きな団子っ鼻の狛犬。

福山地方の狛犬は

玉乗りが多いように思えます。

灯籠。

江戸時代の匂いがしますが、

いつごろの建立かは不明です。

ここを上がると山の頂上、

社殿がある場所です。

手水鉢は自然石で古いものです。

拝殿にて参拝。

右が拝殿、左奥が本殿。

本殿。

神社から見た常夜燈、大可島、

大波止方面の眺め。

奥には仙酔島や弁天島も見える絶景。

右手前には大波止と

同時期(江戸時代)に作られた

淀媛神社下の波止が見えています。

逆に大波止から撮影した淀媛神社全景。

最後はツーショットで参拝完了。

僕たち以外に参拝者はいませんでしたが、

鞆の浦を見渡せる小山の上に鎮座する

淀媛神社は、

隠れた観光スポットかも知れません。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください