横須賀城(静岡県掛川市)後編

 

散策経路

前編では、

駐車場から櫓門周辺の玉石垣、

本丸、天守台、西の丸と散策、

そしてこの後編では

二の丸から本丸北側を歩き、

北の丸、松尾山、三日月池、

そして、正面の櫓門跡を巡ります。

縄張り図に示した、

赤線が今回のルート。

二の丸跡

西の丸から下り、

さらに西側にあるのが、二の丸です。

柵があるので、

入ってはいませんが、

往時は御殿があった場所です。

米蔵跡

次に米蔵跡へ。

米蔵跡。

そして、ここで妻が一言、

「この井戸、撮ったぁ~?」

撮っていませんでした(汗)

妻の指導のお陰で、

貴重な井戸を見逃さず、

感謝です。

案内には、

「たたき製防火水槽」

(付近に建ち並んでいた米蔵用)

「当時は、板の蓋があったと考えられ

蓋用の窪みがあります。

側面にある菱形のマークは、

城主西尾氏の火消し紋です。」

このように説明されています。

本丸北側下

ここからは西の丸~本丸北側の

下の部分を歩きます。

梅が植えられていて、

シーズンには地元の方々で

賑わうのでしょう。

西の丸北側の土塁、

見応えありますな~

高さの確認。

6~7mはあるでしょうか・・。

本丸北側の土塁。

北の丸

次に北の丸へ。

本丸北側に位置する

かなり広い曲輪です。

「北の丸建物跡石列遺構」

案内を超訳すると

「石列上に建物の仕切り壁が乗る

地覆の石列、または、

建物の基壇の石積みの可能性がある。」

このようになります。

その遺構の一部を再現。

「溝状石列遺構」

案内を超訳すると、

「一帯の排水溝と考えられる。

全体が蛇行する特殊な形から

景観を配慮した庭園の一部だった

可能性もある」

このようになります。

遺構は埋め戻されていますが、

復元平面表示がされています。

平和な江戸時代ならば、

庭園だった可能性は大ですね。

松尾山

松尾山は徳川家康が

最初に横須賀城を築城した

場所と言わる城の東北部にあり、

武田軍がいた高天神城に

一番近い部分になります。

思ったより低くて良かった(笑)

エントランス。

木の階段で奥へ。

曲輪全景。

案内。

東端の空堀に接した重要部分には、

多門櫓の跡が

見つかったと書かれています。

多門櫓跡。

多門櫓から曲輪を一望。

下には空堀がありますね。

向かいの山も見えます。

この後は来たときとは

反対側のルートから

松尾山を下り北の丸を目指します。

「木の階段へ感謝のポーズ」

お城の散策で、

木の階段が設えられたところは、

あまり体験していませんでしたが、

横須賀城の階段は、

デザインも高さも木の質も、

ホントに足腰に優しく、

今でもその楽ちんさが、

記憶に残っていて、

横須賀城を整備した方々の

訪問者への優しいお気持ち、

ありがたい限りです。

松尾山の麓には、

玉石がゴロゴロ。

玉石垣のものにくらべ、

10分の1位の大きさです。

初期段階の築城に

使われたものかも知れません。

天守台東下

北の丸に戻り、

天守台の東下側へ。

松尾山を背にして、

北の丸と天守台(本丸)方面を撮影。

なかなか良い景色ですね!

高さの比較。

「天守台東下平坦面の遺構」

案内を要約すると、

「池状の不明遺構と

炭化物集中部分で、

鍛冶作業に関係するものがあったと

推定されています。」

このようになります。

お姫様

天守台下を歩いていると

石祠を発見しました。

神社でしょうか?

近寄って見ると・・・

お姫様!!

なんでしょうか~お姫様って?

御由緒などは見当たらず、

美しいお姫様の姿を想像しながら(笑)

参拝を完了。

三日月池

次に三日月池周辺へ。

東大手近から天守東側を撮影。

三日月池は左側の柵の下になります。

確かに三日月です。

下に降りて逆側から撮影。

三日月池北側中段の玉石垣。

やっぱり美しい!

ここの案内によれば、

「玉砂利敷遺構

東西7.7m、南北は

西側で3.5m

東側で2.6mの範囲一面に

直径4cmほどの黒色の玉砂利が

一面に敷き詰められていました。

(中略)

玉砂利は建物内の

土間ではないかと考えられています。」

「石垣基礎石列

北側の本丸斜面からは

直径60cmほどの玉石を据えた

全長6mの石垣の基礎となる

石列が発見されました。」

このように書かれています。

櫓門跡

お城をぐるっと一周して

起点の櫓門跡に到着。

そして丁度この時、

運良く、強い日差しが

差してきたのです!

〆のツーショットも

めっちゃ日差しを浴びていますね!

最後良ければ全て良し・・かな?(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください