「 石橋 」 一覧

美奈宜神社(福岡県朝倉市荷原)前編

  2020/07/06 

美奈宜神社は2つある 朝倉市内には、 美奈宜(みなぎ)神社は、 2つあります。 一つは、寺内ダム近くの山麓、 荷原(いないばる)に鎮座し、 もう一つは、荷原から20分ほど 南の …

大己貴神社(福岡県筑前町)前編

  2020/07/04 

愛称は「おんがさま」 神社でいただいたパンフレットによると、 「当社の古名『大神社』は、 “おおみわのやしろ”と読むのは 難しく、地域の方々は 当神社を漢字をそのままに “おお …

大寧寺本堂(山口県長門市)

  2020/06/14 

足を運ぶと出会える 何度も書いていますが、 ネットで見たり調べたりするのと、 実際に訪問するのとでは、 全く違います。 やはり現地でしか知り得ない情報、 そして、素晴らしい出会 …

盤石橋(山口県長門市・大寧寺)

  2020/06/13 

石刎橋の宝庫、山口県 江戸時代に架けられ、 今も残ってる石刎橋の多くは 全国でも山口県に集中していて、 そのデザインも地域によって、 バラエティに富んでいるのが特徴で、 ここ大 …

厳島神社(山口県美祢市)

  2020/06/12 

弁財天と市杵嶋姫命 「弁天」などの名がつく池の近くには、 厳島神社が鎮座しています。 その御祭神(本地仏)は、 江戸時代までは 弁財天(弁天様)が多く、 神仏分離の後は宗像三女 …

宇奈岐日女神社(大分県由布市)

  2020/05/24 

「うなぎ」 宇奈岐日女神社の読み方は、 Wikipediaでは、 「うなぐひめじんじゃ」 ですが、神社の案内板では、 「うなぎひめじんじゃ」となっています。 やはりここは本家で …

柏原八幡宮(兵庫県丹波市)前編

  2020/05/18 

丹波という響き 「丹波」と言えば、 俳優だった丹波哲郎と、 お正月に食べる大粒の 「丹波の黒豆」しか イメージが無かった僕ですが、 実際に現地を訪問してみると、 丹波市をはじめ …

金毘羅神社(兵庫県朝来市)

  2020/04/23 

バトンを繋ぐ 竹田城へ登るルート途上の 露払い的な位置づけで、 「ちょっと行ってみよう」という 軽い気持ちで参拝した金毘羅神社。 実際に参拝してみると、 露払いどころか、 横綱 …

日若神社(福岡県飯塚市)

  2020/03/28 

ただならぬところ 日若神社の住所は 福岡県飯塚市多田。 神社のご由緒書を読むと、 神功皇后が三韓征伐の帰途、 この地に寄り、霊水に感激し 附近の池や森とともに 「ただならぬとこ …

高祖神社(福岡県飯塚市)

  2020/03/23 

神社名 高祖神社と書いてなんと読む? きっと「こうそじんじゃ」が、 多くの答えでしょう。 しかし、以前参拝した 糸島市の高祖神社は、 「たかすじんじゃ」という読み方でした。 今 …