光明皇后陵(奈良市)

 

光明皇后にご挨拶

奈良の旅2日目は、

初日の正倉院に続き、

光明皇后に関係する、

新薬師寺、法華寺、海龍王寺、

平城宮跡などの散策ですが、

まずは、奈良駅から車で10分ほどの

光明皇后陵(お墓)へと向かいます。

光明皇后の佐保山東陵は、

夫である聖武天皇の佐保山南陵と

同じ敷地内にありますので、

ついでに・・・

いいえ、必然的に(笑)

聖武天皇のお墓にも

お参りすることになります。

みささぎ

2年近く前、

松永久秀の多聞山城へ行った時も

佐保山東陵と南陵には参拝していたので、

その時と同じ駐車場を利用しました。

「タイムズ東大寺転害門西」

たかが駐車場の名前なのに、

「東大寺」、「転害門」と聞くだけで、

テンション上がってしまいます(笑)

陵に行く途中に鎮座する

佐保川天満宮に

閉ざされた門の外から参拝。

先に見えるのが、

佐保川に架かる法蓮橋です。

白鷺のお出迎えに

またまた気分は高揚!

まずは陵の前にある

川中地蔵尊に参拝。

ここから横断歩道を渡り陵へ。

入口。

参道。

参道途中の分岐。

先に左側の天皇陵へ。

聖武天皇陵

聖武天皇陵は、

江戸時代にはお寺、

戦国時代末期には

松永久秀の多聞山城、

その前はお寺だったという、

紆余曲折ある場所で、

そんな「寺」の痕跡が今も残っています。

参道の右側に見える大きな石。

これは、

恐らく大きな建物の礎石でしょう。

江戸時代の絵図を見ると、

立派な伽藍が立ち並んでいます。

もうすぐ到着。

陵の前に立った時、

一羽のトンボが飛んできて、

すぐ横のロープに止まりました。

僕たちを出迎えてくれたのかな?(笑)

参拝。

振り返って分岐点に戻ります。

光明皇后陵

ここからは皇后が眠る

佐保山東陵へ。

参道。

陵が見えてきました。

立ち入りはここまで。

光明皇后にお参り。

この後、

皇后ゆかりの地へ行く事も

しっかりと報告完了。

参拝を終えて参道を歩いていると・・

またもやトンボが一匹!

今度はお見送りですね。

この時、雲の中から

太陽が一瞬顔を出してくれました。

光明が差した?

光明皇后だけに(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください