2021/07/14

大神山神社奥宮(鳥取県大山町)後編

 

タイムスリップ

大神山神社奥宮の境内にいると、

ここだけは江戸時代に

タイムスリップしたというか

昔のままのような気になれます。

やはり修験道の地として栄え、

俗世とは離れた場所にあったからこそ、

そのままの雰囲気が残っているのでしょう。

何となく福岡県の英彦山神宮や

福井県の平泉寺白山神社

共通した空気を感じます。

ずっと変わらず、このままの

大神山神社奥宮で

いてほしいものですね。

ダイセンキャラボク

本殿左側を歩いていて見つけたのが、

こんな案内です。

「大神山神社のダイセンキャラボク」

初めて聞く言葉ですが、

少しネットで調べてみると

大山の6合目から8合目にある

ダイセンキャラボク純林は、

国指定特別天然記念物で、

大変貴重な樹木だと書かれています。

「特別」がつく天然記念物は希少で、

建造物で言えば「国宝」に当たるもの、

スゴイものが大山にはあるんですね!

ダイセンキャラボクと本殿。

弁財天社

ダイセンキャラボクを過ぎると

境内社が見えてきます。

ダイセンキャラボクと弁天社。

僕はいったい何回

ダイセンキャラボクと

書いているのでしょう?

お陰で確実に名前を覚えました(笑)

弁天社に参拝。

案内によれば、

御祭神は宗像三女神と

大山津見命(山王権現)。

寛政八年焼失後、

平成十年に再建されています。

下山神社

次に弁天社のすぐ先に鎮座する

下山神社へ。

ここは、大神山神社の本社とともに

以前から気になっていた神社です。

お~!何とも言えず、

古風な感じがたまらんですね!

寄進された年代は不明ですが、

かなり古いお狐様がいらっやいます。

吽形は尻尾も残っていて、

阿形よりも原型をとどめています。

だだ、御祭神は、ウカノミタマさんなどの

いわゆる「お稲荷さん」でないのに

何故にお狐様なんでしょうか?

下山神社由緒略記には、

「御祭神 下山大明神

(渡邊源五郎照政命)

元徳二年(1330)

大神山神社を尊信した、

備中郡司渡邊日向守一子照政は

参拝の帰路奇遇に遇い

不慮の最後を遂げ人々これを憐れみ

大山下山の地に子祠を建て

下山神社と呼んだが

数々の霊験あり、

後、夢のお告げにより

この地に奉遷したもので、

多くの武将の信仰があり

現在の社殿は代々の信仰が篤かった

石州津和野の領主

亀井隠岐守矩賢(のりたか)公が

文化二年(1805)に再建されたもので

重要文化財に指定されています。」

このように書かれています。

ここで僕の勝手な推測が

湧き上がって来ました(笑)

津和野領主の亀井氏と言えば、

祈願所は太皷谷稲成神社ですから

もしかすると

下山神社の古い狛犬は、

太皷谷稲成神社のお狐様と

関係があるのかも知れません。

さらに・・・「持ってきた」かも!!

これで、お稲荷さんじゃないけど

お狐様という問題は

勝手に解決と思いきや、

その後、ネットで拾った情報では、

「(御祭神である)照政は、

決闘の末殺され、

その遺骸を埋めた塚には

白狐が棲みついて群れをなし

神託を下すようになった。」

こんなフレーズを見つけました。

お狐様の神託で創建されたお社ならば

やはり狛狐様がいらしゃっても

おかしくはありませんよね。

う~ん真相はどうなんだ?

※後日追記

大神山神社のサイトで

次のような記述をみつけました。

「慶長年間に鹿野城主亀井豊前守政矩

(かめいまさのり・後石見津和野藩主)公は

神託に感謝し荘厳な社殿を建立しました。」

要するに、元々は、

鳥取(鹿野城)にいた時の

ご縁があったという訳ですね。

ちなみに亀井政矩公は、

尼子再興軍として戦った、

亀井茲矩(かめい これのり)と正室、

山中鹿介の養女の嫡男、

要するに山中鹿介の孫。

いろんな繋がり、ホント面白いですね。

(追記終わり)

唐破風の向拝。

青い目をした狛犬。

吽形。

そして、注目はこちら。

扉の神紋は四つ目結。

これは亀井氏の家紋ですから

寄進者としての痕跡を

ここに残したのでしょうか(笑)

ただ、ここは鳥取藩、池田氏のお膝元、

軋轢などは無かったのかと

今更ながら心配してしまうのは、

僕が小心者だから(笑)

右斜から見た拝殿、幣殿、本殿。

檜皮葺の屋根のデザインは、

かなり凝ったもので、

見応えある秀逸なものとなっています。

本殿。

最後に左斜前からも撮影。

これでようやく(笑)

大神山神社奥宮の参拝は完了し、

次なる目的地、大山寺へと向かいます。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください