トロッコ列車「潮風号」(北九州市門司区)

 

2つの日本一

門司港レトロ地区を走るトロッコ列車は、

最高時速15kmで日本一遅く、

営業距離2.1kmで、

日本一短いそうです。

ただ、二つの日本一の称号よりも

ただ単純に楽しいから人が乗る・・・

それがこのトロッコ列車の

最大の強みでしょう。

九州鉄道記念館駅へ

九州鉄道記念館を楽しんだ後は、

トロッコ列車へと向かいます。

僕たちが駅近くまで歩いていたら

丁度列車が到着。

全景が撮影出来てラッキー!

九州鉄道記念館駅。

往復割引で、一人500円。

トロッコ列車へ。

開放的な車内。

天井絵も楽しい。

窓が無いので、写り込みも無く

撮影も楽ちん(笑)

門司港ホテル、

門司港レトロ展望室なども一望ですね。

関門橋と船溜まりの景色も堪能。

ノーフォーク広場駅近くの景色。

対岸には、海峡ゆめタワーも見えています。

この後、和布刈公園下のトンネルへ。

トンネル内は当然暗い(笑)

そして、この後のアナウンスで、

みんなが天井を見上げると・・・

お~!

これは素晴らしい演出です!

天井に絵が浮かび、

乗客はみんな楽しそう。

トンネルを通過するのではなく、

トンネルをイベント化するって凄いです。

天井を見上げていたら(笑)、

終点の関門海峡めかり駅に到着。

ここ、九州最北端の駅なんですね。

時速15km以下、

走行距離2.1km、

10分間の旅は、

充実度も日本一でした。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください