成田空港~福岡へ(令和4年5月)

 

フィナーレ

成田空港から福岡空港行きの

ジェットスターが欠航した事で、

1泊2日の旅が、

無料で2泊3日に延長され、

人生初のホテル日航での

宿泊体験も満喫でき、

変更だらけの今回の旅に相応しい、

思い出深いフィナーレとなりました。

成田空港にて

朝6時、

ホテルのバスで成田空港へ。

到着したのは、13番降車場。

昨日バスに乗った33番乗車場といい、

妻のラッキーナンバー「3」という数字に、

ふたりともまた興奮気味でしたが、

実はもっと驚く偶然が待っているのでした。

ホテル日航成田のバスをお見送り。

チェックインカウンターへ。

警備ロボットは休息中?(笑)

チェックイン機を操作。

果たして、

発券は出来るのかな?

出来た~~!(笑)

しかも、

13列目の座席が指定されています!

席は選べない安いプランなのに、

この妻のラッキーナンバー3の御威光は、

ここでも健在だったか~(笑)

ゲート案内が出たので、

手荷物検査場へ。

陸上トラック(笑)

最終コーナーを左へ折れ、

無事、手荷物検査を通過。

登場ゲートへ歩く途中で見つけたのが、

こんな案内です。

「アニメの舞台と日本を旅しよう」

こう題されているので、

見ない訳にはいきません(笑)

アニメに詳しくもなく

特段の興味も無い僕ですが、

旅していると、

常にアニメの聖地とは

出会ってしまいますから

気にはなります(笑)

アニメの聖地巡りのキャラクター?

「アニメの聖地88MAP」

これって、

弘法大師様の四国八十八ヶ所巡礼を

リスペクトしてのものでしょうか?(笑)

さっきのキャラクターは

「じゅんれいちゃん」って言うのですね!

そして、

巡礼地には御朱印もあります。

0番札所はここ、成田空港です。

1番札所は「ところざわサクラタウン」。

ここで、

「武蔵野坐令和神社」に注目!

正式な読み方は、

「むさしのにます

うるわしきやまとのみやしろ」で、

通称は「武蔵野令和神社」

(むさしのれいわじんじゃ)と

書かれています。

神社のサイトで確認すると

主祭神は、天照大御神、

相殿神は、素戔嗚命。

神社の命名者は、

令和を考案したとされる中西進氏で、

建物は国立競技場を設計した

隈研吾氏という超豪華板です。

なんだか、参拝してみたくなりますね!

フライト

そして搭乗ゲートへ。

雨は止む気配もありませんが、

飛行には差し支えないようです。

僕たちが乗る機体にご挨拶。

この扉が開けば搭乗開始です。

搭乗中、隙間から機体を撮影。

機内へ。

座席番号を見ながら

探すと、13列目は

足元が超広~い非常口。

正直、ラッキー過ぎるでしょう!

非常時には、

脱出のお手伝いをするのが、

非常口座席い座った者の使命(笑)

しかし、

非常時が来る確率って、

ほぼゼロですから

使命を果たすことは出来ないかな?

長い?足を伸ばしてもゆったり!

非常口、本当にありがとう!

15分ほど出発が遅れたものの

無事、離陸。

福岡空港から自宅へ

2時間のフライトを終え、

福岡空港に着陸。

福岡に着いてみると、

成田とは打って変わって青空です。

空港から地下鉄の改札は直結。

福岡空港駅にて。

妻の乗車風景(笑)

博多駅で気づいたのですが、

福岡空港駅の番号も13でした(笑)

JR古賀駅到着。

これで、出勤時間に間に合った~!

終わりよければ全て良し(笑)

予定変更の何もかもが、

ミラクルに上手くいった旅は

これにてコンプリートです。

後日談

旅から帰って数日後、

ジェットスターとチャットで、

宿泊代の振込先などをやりとりしました。

相手は外国人の方でしたが、

日本語文章でのやり取りは

実に懇切丁寧で、

数日後には入金されていました。

以前、仕事で頻繁に利用した頃は、

安いけれど、

あまり親切さを感じなかった

ジェットスター(笑)

しかし、今回、

欠航対応をしてくれた

地上係員の女性やCAさん

チャット対応の外国人の方も含め、

僕たちを全く不安にさせず、

最高のサービスを提供いただき、

ジェットスターへの思いも

180度転換(笑)

ジェットスターさん、

心から感謝しています!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください