赤とんぼの碑(兵庫県たつの市)

 

不思議な繋がり

日本人なら誰もが知る、

「夕焼小焼の赤とんぼ~♪」の

出だしで歌われる「赤とんぼ」。

この作詞者である三木露風を顕彰した、

たつの市の「赤とんぼの碑」訪問を

楽しみにしていた妻でしたが、

この前日にも

明石市の柿本神社参拝時、

偶然飛んできた

一匹の赤とんぼの導きで、

赤とんぼ像に出会っています。

翌日たつの市の赤とんぼ碑に

行く予定だった僕たちは

かなり興奮していました(笑)

それが、柿本神社と

明石市立天文科学館の間に建つ

日本標準時子午線標示柱

赤とんぼです。

日本標準時子午線標示柱。

天辺に赤とんぼ像が

乗っかっています。

僕たちが今回旅した

「明石市」と「たつの市」が、

赤とんぼ繋がりだったとは、

偶然とは言え不思議ですね。

龍野公園へ

龍野城から山を登って

野見宿禰神社へ参拝し、

山を下りて龍野神社へ、

そして、龍野公園へと歩いた僕たち、

炎天下、喉はカラカラで、

体力は鋭意低下中、

しかし、気力はまだあります(笑)

公園近くの案内板。

このすぐ近くにあるのが、

目指す龍野公園です。

公園へ。

公園の南東側に

赤とんぼの碑が見えてきました。

まずは、碑の右横の

三木露風さんの銅像にご挨拶。

総石垣のお城風な雰囲気が、

龍野城を連想させますね。

そして、赤とんぼ碑へ・・・

赤とんぼ碑。

こちらはレンガ造りで、

明治風とでもいうのでしょうか、

何とも言えない温かみを感じます。

案内。

妻が気付いたのが、

三木露風さんの命日・・・

亡くなった僕たちの息子の

誕生日と同じだったのです・・・

息子がここに

呼んでくれたとは思えませんが、

赤とんぼの碑の思い出は、

三木露風さんの命日とともに

ずっと残るでしょう・・・

レリーフ。

三木露風の肖像と

童謡赤とんぼについて。

赤とんぼの旋律。

正面にあるのが、

赤とんぼの詩。

このレリーフの前に立つと、

自動的に赤とんぼの歌が流れてきます。

動画で思い出を残してみました。

妻がテレビドラマ

「赤い霊柩車」で知った、

たつの市の「赤とんぼの碑」。

ここでも「赤」繋がりだったのか・・・・

キャラクターとマンホール

たつの市のマスコットキャラクターは、

やはり赤とんぼを模したもの。

赤とんぼくん・あかねちゃん。

そして、マンホールも赤とんぼ。

真ん中は、たつの市の市章でしょうか、

龍野藩主だった脇坂家の家紋、

輪違いを模したものですね!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください