2022/01/01

日本城郭検定準1級を受検

 

討死す・・・

難しかった!

僕の知識では・・・(笑)

出題形式は、

すべて4択問題ですが、

まともに答えられたのは100問中

半分の50問くらいで、

他の20問は自信はないものの

今までの知識と経験をフル動員し

4択の中から

「これじゃないよね!」というものを選び、

消去法で答えたものの

全く見当もつかなかった問題が約30問。

答え合わせしてみると61点、

合格点の70点には届かず、

結果は、本丸攻略前に、

完全に討死でした(笑)

受検準備っぽいもの

11月半ばの受験日まで、

3か月前の9月中旬から、

日本百名城、続日本百名城、

それに、準1級の公式参考書、

「よくわかる日本の城」

「お城のすべて」を読み始めるも、

常に睡魔との戦いが・・・

準1級というお城を攻略する前に、

睡魔に攻略されてしまったのです(笑)

この睡魔という最強の敵、

受検の度に僕を襲ってくる

疫病神のようなもの(笑)

準1級合格を勝ち取るには、

まずはアマビエさん、

ヨゲンノトリさんにお願いして、

疫病神(睡魔)退散を

お願いするしか無いでしょう(笑)

古賀神社

受検会場は福岡市の

西側に位置する「ももちパレス」。

自宅からスタートし、

歩いてJR古賀駅へ。

その途中に鎮座しているのが、

氏神様の古賀神社です。

僕はJR通勤なので会社の出勤日は

必ず、古賀神社に立ち寄りますので

一年に240回近くは

参拝していることになります(笑)

従って、わざわざ今回特別に、

「合格祈願」をしたのではなく、

いつもの「感謝の参拝」です。

討死したのは古賀神社の神様が

原因ではない事をここで、

しっかり強調しておきますね(笑)

この日は七五三で賑わっていました。

手水鉢は花手水に!

縁結びスポット、

天明9年(西暦1789年)寄進、

ハートの手水鉢も同じく、花満載!

拝殿前には菊の花で、

「七五三」の文字が作られ、

お祝いムード満点ですね!

本殿と、稲荷神社にもご挨拶。

博多駅

JR古賀駅から博多駅へ。

JR九州スタンダードな普通電車。

博多駅到着。

バスセンターで、用事を済ませ、

地下に潜って、地下鉄博多駅へ。

ホームへ。

地下鉄の入線。

ももちパレス

地下鉄に揺られ15分、

藤崎駅にて下車します。

駅を出ると、受検会場の

「ももちパレス」はすぐそこです。

開場前の会場。

受検者は31名。

自分の席を確認して入場。

60分で100問の試験時間は、

あっという間・・・

結果は冒頭に書いたとおり討死。

規約により問題の内容は書けませんが、

冒頭に書いたとおり、

中身は僕にとって難敵だらけ・・・

不合格発表は12月中旬だそうです(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください