「 盃状穴 」 一覧

椿八幡宮(福岡県飯塚市)

  2020/03/25 

「椿」(つばき)の由来。 椿八幡宮の住所は、 飯塚市椿352番地。 神社の名前=住所名というのは、 比較的多く見受けられますが、 その地名の由来は千差万別です。 椿と言えば、資 …

大分八幡宮(福岡県飯塚市)前編

  2020/03/21 

大分という地名 大分と漢字で書けば、「おおいた」と 読んでしまいそうですが、 大分八幡宮は、 「だいぶはちまんぐう」と読みます。 ここは、神功皇后ゆかりの神社で、 「大分」とい …

水田天満宮(福岡県筑後市)

  2020/03/17 

新たな発見 水田天満宮のサイトには、 神社の御由緒の一部として、 以下のように書かれています。 「御神領は、天文・天正年間には 623町余り、豊臣秀吉時代に 小早川秀包公 (毛 …

月読宮(福岡県筑後市)

  2020/03/16 

新たな発見 興味が増えれば視野も変わる。 そんな体験ばかりのここ数年ですが、 それは、過去数回訪問している 水田天満宮で起きました。 実は、今回の旅で、 水田天満宮に参拝予定は …

熊野神社の眼鏡橋(福岡県筑後市)

  2020/03/14 

福岡県で2番めに古い石橋 江戸時代以前の 石橋や灯籠などに 興味を持ち始めてからは、 神社に参拝した時の撮影枚数が 増えて困っています(笑) 今はデジタルだから良いものの 平成 …

水天宮(福岡県久留米市)前編

  2020/03/10 

京都で触発され水天宮へ 山崎城の散策の為に、 京都府大山崎町の 天王山へ登った5日後に参拝したのが、 福岡県久留米市に鎮座する水天宮です。 何故に京都と福岡が関係あるのか? そ …

離宮八幡宮(京都府大山崎町)

  2020/03/08 

満身創痍で歴史を支えた神様 大分県の宇佐神宮からの 勧請で創建された離宮八幡宮は、 歴史の波に翻弄されながらも その文化的な価値を 輝やかせている神社です。 本能寺の変から11 …

咸宜園(大分県日田市)

  2020/02/15 

山口市で日田市を知る 僕が咸宜園(かんぎえん)を知ったのは、 山口県山口市の 大村益次郎をフューチャーした、 鋳銭司(すぜんじ)郷土館で見た こちらの絵です。 咸宜園では、歴史 …

琴路(きんろ)神社(佐賀県鹿島市)

  2019/12/13 

偶然に例大祭当日の参拝 琴路神社に参拝した日は たまたま例大祭当日でした。 お祭りの日は人が多くて 撮影が難しい反面、 神社の静寂な日常とは違う 華やかな雰囲気を味わえる 特別 …

素盞嗚神社(福岡県うきは市)

  2019/11/29 

参拝の動機は盃状穴 「盃状穴」(はいじょうけつ)。 Wikipediaによると 「世界中で見られ、 再生や不滅のシンボルとして 信仰されてきた。 女性シンボルと関係があるとされ …