信州まつもと空港(旅の終わりに)

 

信州と長野

長野県では「長野」よりも「信州」と

名のつくものが多いようです。

空港名も信州まつもと空港だし・・・。

歴史的なものが隠れているのか、

いまだにその理由は謎です。

しかし・・・そう言えば、

長野縣護國神社は、

「長野」だったか~(笑)

上田城から

旅の三日目は、午前が小諸城

午後は上田城

そして夕方4時半前には

松本を飛び立つという

いつも通りのハードスケジュール(笑)

上田城駐車場を出発。

梓川SAで自分土産を購入。

そして、妻が見つけたのが、

こんな表示です。

長野を象徴した素敵な名前の

オンパレードですね!

「千曲製菓」=千曲川

「川中島町」=「川中島の戦い

そして極めつけの縁起の良さは

「神様の食べ物を調理する場所」

という意味の「御厨」(みくりや)。

霊験あらたかな餅で、ご利益満載かも!

信州まつもと空港

空港到着は午後3時40分。

途中、ガソリンスタンドを

探したりした割には、

ほぼ予定通りの時間です。

ターミナル入口。

チケックイン。

ふっと足元の赤いラインを見ると、

こんな表示がされています。

思わずニッコリ!!

何気ないライン、されどライン(笑)

この時、

岐阜関ケ原古戦場記念館

「ここに布陣」という

素敵な表示を思い出しました。

やはり「おもてなし」というのは、

大雑把な見栄えだけでなく、

細部にこだわる事なんでしょう。

僕たちの便は通常運行、

福岡は晴れ。

出発ロビーは二階。

少し時間があったので、

僕一人、さらに上の展望デッキへ。

雲はあるものの

北アルプス連峰が

目の前に広がっています。

ほどなくして、着陸したのは、

僕たちが静岡の旅で乗った、

「ちびまる子ちゃん」号ですよ!

お~2ヶ月ぶりの再会、

この日、またもや乗れるとは、

ちびまる子ちゃんとのご縁に感謝ですね。

機内に入る前にパチリ。

滑走路横の公園から手を振って

お見送りしてくれる光景に、

「あ~ここに来て本当に良かった~」と

改めてほっこりさせられます。

ありがとう!信州(長野?)、

甲州(山梨)もでしたか(笑)

福岡空港

信州まつもと空港から約1時間半、

福岡空港上空に到達。

着陸態勢から

ビルの谷間を縫って(笑)着陸。

ちびまる子ちゃん号、

ありがとう、バイバイ!

これにて令和三年、

信州・甲州の旅は完了です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください